週刊ヤングマガジンのまとめ集

週刊ヤングマガジンのブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

でぶせん 6178

でぶせん - でぶせん

でぶせん』は、原作:安童夕馬(樹林伸)、作画:朝基まさしによる日本の漫画。『サイコメトラー』に登場したコスプレ大好きみっちゃんこと福島満を主人公に置いたスピンオフ作品。2014年からwebコミック『マンガボックス』での連載を経て、『週刊ヤングマガジン』に連載された。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・でぶせんのまとめ集

Twitter (#でぶせん)

5時間前

@KR0SK

@iitann かいくん、、、でぶせん、、、
18時間前

@rikitooo0005

@neko________299 でぶせんに人気な女の子だ
2日前

@wakanapocha

十三 でぶせん。モイ!iPhoneからキャス配信中 - cas.st/1d7b18ce #でぶせん
2日前

@satoshi_801

でぶせんじゃありません!!!
2日前

@h10bba

いけめんなのにでぶせん、、、

でぶせんの関連ブログ記事

2週前
本日20時半から、映画「初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~」・・・
・・・た、えびはら武司のコミックを実写化したコメディードラマ。帰郷した青年が母校の取り壊しに反対する活動に加わる。メガホンを取るのは『夏ノ日、君ノ声』などの神村友征。ドラマ「でぶせん」などの大澤玲美、..
2週前
本日20時半から、映画「初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~」・・・
・・・た、えびはら武司のコミックを実写化したコメディードラマ。帰郷した青年が母校の取り壊しに反対する活動に加わる。メガホンを取るのは『夏ノ日、君ノ声』などの神村友征。ドラマ「でぶせん」などの大澤玲美、..
4週前
買ってみた その2496
・・・た、えびはら武司のコミックを実写化したコメディードラマ。帰郷した青年が母校の取り壊しに反対する活動に加わる。メガホンを取るのは『夏ノ日、君ノ声』などの神村友征。ドラマ「でぶせん」などの大澤玲美、..
4週前
買ってみた その2494
・・・た、えびはら武司のコミックを実写化したコメディードラマ。帰郷した青年が母校の取り壊しに反対する活動に加わる。メガホンを取るのは『夏ノ日、君ノ声』などの神村友征。ドラマ「でぶせん」などの大澤玲美、..
4週前
買ってみた その2492
・・・た、えびはら武司のコミックを実写化したコメディードラマ。帰郷した青年が母校の取り壊しに反対する活動に加わる。メガホンを取るのは『夏ノ日、君ノ声』などの神村友征。ドラマ「でぶせん」などの大澤玲美、..
2ヶ月前
久しぶりに秘密基地へ♪
・・・観れば良かったな! 大泉洋の店長ピッタリ マイホームヒーロー(1) (ヤングマガジンコミックス) null円 Amazon 先が少し気になる… でも欲しいのはこっち。 でぶせん(1) (ヤングマ..
2ヶ月前
でぶせん
現実逃避! この先を買ってこよう。 でぶせん読むと元気が出ます。 でぶせん 朝基まさし 先生 です! クスっとして スカっとして、癒やされる~~。 おすすめです! まだ5巻までしか読んでないけど!

でぶせんの関連動画

2017/12/31
37 でぶせん EP03 데부센
2017/12/31
33 でぶせん EP05 데부센
2017/12/31
37 でぶせん EP03 데부센
2017/12/31
35 でぶせん EP04 데부센
2017/12/31
37 でぶせん EP03 데부센

週刊ヤングマガジンのまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

週刊ヤングマガジンについて

週刊ヤングマガジン』(しゅうかんヤングマガジン)は、講談社が発行する週刊の漫画雑誌。ジャンルは青年漫画。1980年6月23日創刊。略称は「ヤンマガ」、「週刊ヤンマガ」、「YM」、「週刊YM」。創刊時編集長は宮原照夫。発売日は毎週月曜日。掲載作品の単行本は、ヤングマガジン系列専用の総合レーベル「ヤンマガKC」より刊行されている。

姉妹誌として、『月刊ヤングマガジン』(隔月刊誌『別冊ヤングマガジン』より2009年にリニューアル)がある。現行の増刊誌として、2014年9月5日創刊の『ヤングマガジンサード』がある。過去に発行されていた増刊については「増刊号」節、姉妹誌については「姉妹誌」節、漫画アプリ及びWEBコミックサイトについては「漫画アプリ・WEB連載」節を参照。

出典:Wikipedia

公式ホームページ

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク